幸せと思う基準が下がる?!英語が学びたい語学留学はフィリピンをおすすめする5つの理由

どうも、ユズです。働いている会社でダメダメすぎて心が折れそうです。

 

f:id:yuzuhooo:20160109005530j:plain

 

今回のどこに語学留学しよう〜〜って迷っている方に向けての記事です!特に英語圏となると、アメリカをはじめ、カナダ、オーストラリア、フィリピンやフィジーなど多くの国があります。そこであえてアメリカとフィリピン両方に留学したことのある私自身がフィリピンへの語学留学をすすめる理由をつらつら書いていきたいと思います。

 

 フィリピン留学をすすめる理由

 

1. とにかく安い!コスパがよすぎる

これはよく聞くと思うのですが、とにかくコスパが良すぎて安いのです。アメリカ圏ともなると1ヶ月安くても30万はかかります。それにプラス航空券とか生活費とかを考えてるけどざっと50万ぐらいは見積もっておかなきゃいけない計算に・・・。でもフィリピンだと安くて1ヶ月12万ほど!!18万も出せば一人部屋を選ぶこともできるのです。それに格安航空券(セブ・パシフィック航空)は往復2万円(セール時)、生活費も5万あればかなりいい暮らしができます。

そう考えるとざっと半額でフィリピンには留学に行くことができるんです。

 

2. 幸せだと思う基準が下がります

謎〜な話題ですが、私が行ってみて一番感じたことです。日本に帰ってきて驚いたのが「道がきれい!日本食美味しい!道路が渡れる!」でした。ガチです。行った当初ゴキブリとか水が出ないとかひどい時もありましたがその分、今日は美味しいもん食べれたとか平和に過ごせたとか"幸せだ "と思う基準がぐっと下がるのです。日本に飽きている人、行ってみたら面白いと思いますよ。

 

3. 彼らは英語が母語じゃないからこそ教えるのが上手

フィリピン人って3言語ぐらい話せるんですよね、私はフィリピンの真ん中の島、セブに行っていたのですが、大概の人が英語とビサヤ語(セブ現地の言語)とタガログ語(首都マニラの言語)の3つは大体話せるんです。しかも英語というのは小学校ぐらいからずっとしゃべり続けているから話せるもの。母語ではないからこそ、習得した彼らは教えるのが上手なんです。

 

4. 日本から近い

東京からだったら飛行機で4時間くらいでいけちゃいます。近い。かなり近い。アメリカだったら西側でもざっと8時間はかかります。そう思うとフィリピンは近いです。なんかあってもすぐ帰れます。(帰る気満々で行ってはダメですよ!)

 

5. 英語なんかほどほど〜って人にも英語はガチって人にもおすすめできる

フィリピンの語学学校ではいわゆる、ゆるふわ系アクティビティーも楽しんじゃお☆っていう学校ガチ!スパルタ!外出は土日だけ!宿題たくさんみたいな学校があります。

そりゃ島国だから海で遊びたいし、ショッピングモールもたくさんあるし、カフェやレストランも盛りだくさんなので遊ぼうと思ったら遊べます。が、一方でキャリアチェンジや英語ガチ勢がいるのも確かです。

つまり自分に合わせて留学ができるということ!これはいいですね。

あ、ちなみに私は中間勢でした。

 

 

そんなこんなでフィリピン留学はおすすめですよ〜けど汚いの無理って人には無理かも。街は割と汚いです。でも驚いたのが日本よりもでかいショッピングモールがかなりあるのと、美味しいコーヒーが飲めるカフェもあったこと!

 

行ってみたいな〜って思った方は調べてみてくださいね^^

広告を非表示にする