画像や写真を高画質のまま圧縮したいなら、断然TinyPNGがおすすめ!

こんにちは、ユズです。

いきなりですが、高画質な画像やサイズの大きい写真は重かったり、またそのせいでWebサイトの表示が遅くなったり、はてなブログの容量などを気にしてしまったことってないでしょうか。画像の表示速度が遅いだけで、SEOに不利になったりすることがあります。けど、軽くしようと画像の拡張子や圧縮などをすると、画質が悪くなる、それは困るという時もありますよね。

そんな時におすすめのツールが「TinyPNG」という画像圧縮ツールです。現役のWebデザイナーさんなども使っていたりします!

TinyPNGとは

tinypng.com

TinyPNGとは、画像や写真を高画質のまま容量だけ抑えることのできる便利なツールです。JPEGPNGといった拡張子の画像を圧縮させることができます。海外のサイトですが、怪しいサイトではないです!まとめてドラッグして、一度で多くの画像や写真を圧縮することもできます。

TinyPNGの使い方

f:id:yuzuhooo:20170619224224p:plain

パンダの隣のスペースに、圧縮したい画像をドラッグ&ドロップして、圧縮が終わるのを待ち、ダウンロードするだけという簡単な方法です。また圧縮の速度もそこまで遅くなく、ささっとやってくれるます。

本当に画質は落ちないのか?実際にやってみた!

https://unsplash.com/のフリー写真を実際に使って試してみましょう!

こちらが圧縮前の写真(2.5MB)とても重いですね。
f:id:yuzuhooo:20170619224044j:plain

そしてこちらが圧縮後の写真(257KB)です。全然変わらない!すごい!としか言いようがないです。
f:id:yuzuhooo:20170619224035j:plain

しかも驚異の圧縮率90%です!
f:id:yuzuhooo:20170619224058p:plain

このように実際の数字と圧縮率を出してくれるので、圧縮されたぞ!という安心感があります。私の体感だと画像や写真の容量が重ければ重いほど、圧縮率が高い気がします。ちなみに400KBくらいの画像だと圧縮率40%で250KBぐらいにまでなりました。

是非この機会に、TinyPNGを使ってサクサクWebサイトライフをお送り下さい!